事業紹介

BUSINESS

漫画家とアニメ製作者が
日本の未来を作るチャンスは今!

TRINITYは日本のマンガやアニメの制作現場を徹底的に応援し、インバウンドへの対応力や国際化に対応する
コンテンツ制作力や供給力を育て、独自マーケットプラットフォームを開発運営し、
そのノウハウを持って近未来のエンターティンメントコミュニティを実際に現実化を目指します

TRINITYの3つの事業

BUSINESS

     ・主要IPホルダーとの交渉
     ・MENA地域との
      リレーションシップ 等

     ・オリジナルアニメ制作
     ・MD展開
     ・ゲーム化 等

     ・ANIMAPS
     ・ブロックチェーン技術活用
     ・IP不正利用 / 海賊版撲滅 等

  • コンテンツ海外販売事業

コンテンツ産業の世界市場規模は、2016年の582億ドルから2022年までに736億ドルに達すると予想されています。この分野で急速に成長する為、TRINITYは、ターゲットの地域に段階的に浸透していくことに重点を置き、その地域に適した収益に重点をおいた事業戦略を展開します。その手始めとしてブルーオーシャンであるMENA地域で日本のマンガ・アニメコンテンツを配信していきます。既にMENA地域で配信を行っているShufu.TVと5年間の独占契約を締結しており、今後、米国、日本、中国、欧州、その他のアジア諸国に展開をしていきます。

  • Shufu.TVとの提携

マンガ・アニメの需要が大きいMENA地域において、アニメ専門配信サービスを展開している「Shufu.tv」と5年間の独占契約を締結しました。Shufu.tvが配信する日本アニメコンテンツの買付け業務を独占的に代行し、著しい発展を見せるMENA市場で、日本コンテンツ内需の持続的な成長を目指しています。また、2019年7月からは日本国内放送と同時配信を行い、よりスピード感のある正規配信ルートを確保することで海賊版に対抗します。

  • オリジナルIP制作事業

TRINITYは様々なオリジナルIP制作にも着手します。アニメ制作においては、数々のヒットタイトルを生み出している気鋭のアニメスタジオ「MAPPA」と提携し、2021年に向けて、複数タイトルの企画作業を進行中です。また、海外向けゲーム開発や、オリジナルのマーチャンダイジング・イベント事業展開も行い、多角的な収益化を目指します。また、オリジナルIPはTRINITYのIPマッチング事業(ANIMAPS)で世界中のビジネスパートナーを相手に事例づくりを行いながら、更なる事業拡大の一端を担います。

  • 制作予定のオリジナルコンテンツ

完全新作オリジナル作品「新宇宙年代記ゼロデザイズ」を完全新作長編アニメ&新生TVシリーズで製作準備中!日本の誇るアニメマンガ業界の巨匠 松本零士先生の全面協力体制で挑戦します!!

  • 制作提携会社

アニメ制作においては、数々のヒットタイトルを生み出している気鋭のアニメスタジオ「MAPPA」と提携し、2021年に向けて、複数タイトルの企画作業を進行中。

  • IPマッチング事業 (ANIMAPS)

「ANIMAPS」はブロックチェーン技術を活用し、アニメ・マンガのIP権利者とIP利用者とを結びつけるBtoB マッチングプラットフォーム事業です。アニメ・マンガ作品に関わる全ての権利者情報とコンテンツ情報をブロックチェーン上に記載することで、それらのIPを利用してビジネスを試みる世界中のIP利用者の利便性を飛躍的に向上させ、日本のアニメ・マンガIPビジネス機会を増大、日本のコンテンツのグローバル需要を拡大させます。

  • ANIMAPSイメージ